H.I.P HAYASI INTERNATIONAL PROMOTION

清水翔太

清水翔太

SHOTA SHIMIZU BUDOKAN LIVE 2020

NEW!!【SHOTA SHIMIZU BUDOKAN LIVE 2020 ライブ生配信決定のお知らせ!】

いつも清水翔太を応援いただき、ありがとうございます。
武道館公演の重要なお知らせになりますので、必ず最後までお読みください。

2020年11月13日(金)の公演のライブ生配信を実施することが決定しました!
(2020年11月14日(土)のライブ生配信は実施しません、ご了承ください。)
ライブ配信チケットの販売詳細に関しては後日オフィシャルHP・SNSにてご案内させていただきます。

なお、S.S FAMILY先行、清水翔太モバイル先行、オフィシャルSNS先行、イープラス最速先行で購入をいただいたお客様を対象に
配信チケットに振替をご希望のお客様は以下日程期間で、配信への振替ご希望を承ります。

振替受付期間:2020年10月16日(金)19:00〜2020年10月18日(日)23:59まで
※受付期間を過ぎてからの振替希望には応じられませんので、予めご了承ください。

詳細は下記よりご確認ください。
【配信視聴券振替に関して】https://www.hipjpn.co.jp/archives/news/shimizushota201016

LIVE SCHEDULE

202011.13fri 日本武道館MAP

open 17:00 / start 18:30

202011.14sat 日本武道館MAP

open 15:30 / start 17:00

-------

■全席指定 ¥7,900(税込)
※必ず以下の注意事項をご確認いただき、同意の上、チケットをお申し込みください。
※お一人様各公演2枚まで
※未就学児童入場不可 / 小学生は要保護者同伴・有料
※新型コロナウイルス感染防止対策として、ソーシャルディスタンスを確保した上での間隔を空けた座席配置となります。
2枚購入の場合でも、必ずしも近いお席をご用意できるとは限りません。予めご了承ください。
※公演当日、指定した入場時間でのご来場をお願いします(後日お客様にご案内します)
※終演後は規制退場とさせていただきます。

■以下の方は、入場をお断りさせて頂きます。
・入場時、検温を実施いたします。その際、37.5℃以上の発熱を検知した方
・倦怠感等体調に不安のある方
・マスクを着用されていない方
・公演日2週間以内に政府の定める入国制限されている国・エリアへの渡航歴がある方
・同居家族など身近に新型コロナウイルス感染者がいる方、新型コロナウイルス感染者と接触があった方

■ご来場者様へのお願い
・新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)を、事前にダウンロードをお願いします。
また、ご来場の際にアプリ画面を確認させていただきます。ご提示をお願いします。
・チケット購入時にご登録いただいたお名前、ご連絡先を、
政府の要請に基づき保健所等の公共機関へ提供させていただく可能性があります。
・入場列はソーシャルディスタンスを確保した形で整列をお願いします。
・マスクをご持参頂き、公演中もマスクをご着用の上ご鑑賞ください。
・新型コロナウイルス感染予防のガイドラインに則ったルールでのご鑑賞をお願いいたします。
・入場口等に消毒剤を設置致します。こまめな消毒にご協力ください。
・座席数は厚生労働省のガイドライン及び会場の定める規約に準じて収容人数の50%以下に設定しております。
必ずご自分のお席でご鑑賞ください。
・客席、ロビーでの会話は飛沫感染予防の為お控えください。
・会場係員にはマスクの着用を義務付けており、接客時お客様と一定距離を保たせて頂きます。
・コロナ感染症対策として、お祝い花・お手紙等のプレゼントの受け取りをお断りさせて頂きます。
上記は2020年8月28日現在のガイドラインに基づくものであり、状況に応じて変更が生じる場合がございます。

(問)H.I.P. 03-3475-9999
□企画・制作:YARD / H.I.P. □協力:株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ

ARTIST PROFILE

清水翔太

地元大阪のスクールでゴスペルを学び、ソウルミュージックに魅せられた事をきっかけに作詞・作曲、
そしてアレンジまでこなす天才肌のシンガー/ソングラ イター。時に力強く、時に儚く歌い上げ、感情豊かな歌唱からラップまでこなせる日本では稀有なマルチな存在だ。

2007年秋、NYの音楽の殿堂『アポロシアター』のステージに平成生まれの日本人として初めて出演。地元の新聞からまさに「100万人に1人の生まれながらにしてのソウル・シンガー」と絶賛される。
2008年3月、地元大阪で「HOME」のリリース記念で行われたフリーライブに4000人を動員。
2008年6月、遂にNYから招待という形でセントラルパークに3万人を動員した「JAPAN DAY」のステージに登壇。地元のニューヨーカーはもちろん、アメリカの有名アーティストらも噂を聞きつけて観覧に訪れた。
2008年11月、2度目のアポロシアターのステージに立ち、NYハーレムの目抜き通りに「SHOTA SHIMIZU」の文字が躍った。
2009年3月、初のワンマンライブツアー「Umbrella Tour 2009」を東名阪で行い、全会場のチケットが即完。
2010年6-7月、2度目の全国ワンマンライブツアー「Journey Tour 2010」全国9公演チケット即完。同公演では、それぞれの会場で豪華客演がゲスト出演した事も話題に。東京公演には、加藤ミリヤ他、ニューヨークからJOEも来日し、ライブでデュエットを披露しファンを喜ばせた。
2011年6-7月、「COLORS TOUR 2011」全国9箇所12公演チケット即完。みんなともっと音楽を楽しみたいという想いから、自身もピアノ弾き語りを披露するなど、清水翔太と音楽でつながる一体感が会場を包んだ。
2012年6-7月、「Naturally Tour 2012」全国15箇所18公演開催。7月のツアーファイナルは初の武道館が決定。

MOVIE

PAGE TOP