H.I.P HAYASI INTERNATIONAL PROMOTION

MAN WITH A MISSION / Don Broco / coldrain

MAN WITH A MISSION / Don Broco / coldrain

ONE THOUSAND MILES TOUR 2018

俺たちのONE THOUSAND MILES《道のり》はまた、ここから始まる。
MAN WITH A MISSION, Don Broco, coldrainによるプレミアムなツアーが決定!

LIVE SCHEDULE

201812.18tue Zepp Osaka BaysideMAP

open 17:30 / start 18:30
1Fスタンディング ¥5,500 (税込・入場時別途ドリンク代)
2F指定席 ¥6,500 (税込・入場時別途ドリンク代) )SOLD OUT!!

201812.19wed THANKS SOLD OUT 豊洲PITMAP

open 17:30 / start 18:30
スタンディング ¥5,500 (税込・入場時別途ドリンク代)



※6歳以上有料 / 6歳未満入場不可
※先行で規定枚数に達し次第、随時受付を終了させて頂きます。その場合、一般発売はございませんのでご了承下さい。


(問)H.I.P. 03-3475-9999
□主催・招聘・企画・制作:H.I.P.

ARTIST PROFILE

MAN WITH A MISSION / Don Broco / coldrain

<MAN WITH A MISSION>
頭はオオカミ、身体は人間という究極の生命体5匹からなるロックバンド、MAN WITH A MISSION。

8年前に突如音楽シーンに登場。
日本武道館、横浜アリーナ、幕張メッセ、さいたまスーパーアリーナでのそれぞれのワンマン公演を即日SOLD OUTするなど、ライブでの快進撃はとどまる事を知らない。

その活動範囲は国内のみならず海外へ広げ、Rise Against, ZEBRAHEAD,Jimmy Eat Worldといった
ビッグネームと海外ツアーを敢行、全米デビューも果たすなど、世界からも注目を浴びる。

2018年6月6日、2年振り5枚目のアルバム”Chasing the Horizon”をリリース‼現在開催中のアルバムリリースツアーは阪神甲子園球場でのワンマンライブ含む全公演チケット即完売。
追加公演として2019年春の全国アリーナツアーの開催を発表した。

今後シーンを牽引する、注目度NO.1のロックバンドである。

<Don Broco>
ロブ・ダミアーニ(vo), サイモン・デラネイ(gt), マット・ドネリー(dr), トム・ドイル(ba)
2008年にイギリスはロンドン郊外のベッドフォードにて結成。
ロブ、サイモン、マットと元ベースのルークは全員高校の同級生で、同じ大学に進学していた。初めは「ドン・ロコ」というバンド名にしようと考えていたが、サイモンがフットボールで腕を骨折したことをからかって「ドン・ブロコ」と呼んだのがバンド名の由来。
2009年にはDownload FestivalやSonisphere Festivalに参加し、Enter Shikariのサポート・アクトも務めたこともあった。
2011年2月にEP「Big Fat Smile」をリリース。夏にはDownload Festival, Sonisphere Festival, Slam Dunk Festival, Reading and Leeds festivalsなど大型フェスに参加した。
2012年にはFour Year StrongのUKツアーのサポートを務めている中で、方向性の違いで元ベースのルークが脱退。3月にはバンドはソニー傘下のDestroy Recordsとの契約を発表する。新ベースとしてトムを迎え入れ、5月にデビュー・アルバム「Priorities」をリリース。UKアルバムチャート25位、iTunes ロックチャートで1位を記録。 同年にはYou Me At SixやYoung Guns、The UsedらのUKツアーのサポート・アクトを務めた。
2013年には初のUKヘッドライニングツアーを発表すると、早くもソールド・アウト続出、その圧倒的な勢いを証明する。同年のReading and Leeds Festivalsではメイン・ステージに出演した。
翌年にはKerrang!ツアーにヘッドラインとして参加。
制作期間を経て、2015年7月に2ndアルバム『Automatic』をリリース。UKチャート6位を記録した他、リード・シングル「Automatic」はUKの人気ファストブランド、New Lookのオンライン・キャンペーン・ソングに抜擢された。
2016年には5 Seconds Of Summer のUK・ヨーロッパアリーナツアーのオープニング・アクトに大抜擢。Bring Me The Horizon のUKアリーナ・ツアーでもオープニング・アクトとして大活躍する。自身のヘッドライニング・ツアーもソールド・アウトの大盛況で、ロンドン公演は5分で5000枚即完売。自身初のヨーロッパツアーもソールド・アウトし、会場を急きょグレードアップするなど、その勢いは止まらない。
またバンドはMiss May IやWe Came As Romansらが在籍するSharpTone Recordsと契約し、USデビューを果たした。
2018年2月に待望のニュー・アルバム『Technology』のリリースを控えており、世界から注目が集まっている。

<coldrain>
2007 年名古屋でMasato(Vo)Y.K.C(Gt)Sugi(Gt)RxYxO(Ba)Katsuma(Dr)の5 人で結成。
日米両国籍を持ち、極上のメロディと多彩なスキルを操るMasato(Vo)の英詞の歌、 静と動を操る重厚なリズム隊、絡み合うテクニカルでエモーショナルなツインギター、 それぞれのバンド活動を経て生み出されたハイクオリティなサウンドと圧倒的ライブパフォーマンスは日進月歩の進化を続けている。
2ndミニアルバムから海外レコーディングを決断し 世界的名ロックプロデューサーDavid Bendeth(Paramore、Papa Roach等)がプロデュースしたミニアルバム「Through Clarity」は楽曲と音源がスケールアップし話題となる。
2014年本格的に海外進出を開始。
イギリスの大手マネージメントRAW POWER MANAGEMENT と アメリカの名門インディーレーベルHopeless Records との契約を果たす。
2015年4thフルアルバム「VENA」をリリースした同年、世界的なバンドBullet For My ValentineやUSのPapa Roachのヨーロッパツアーサポートに抜擢され、2016 年5 月には初のヨーロッパヘッドライナーツアーを開催する。
2016年アメリカ最大級のツアー“Vans Warped Tour” で初出演では異例のMonster Energy ステージへ大抜擢。
2017年INCUBAS等を手掛けたElvis Baskette をプロデューサーに起用し 通算5枚目のフルアルバム「FATELESS」をリリース。 持ち味であるメロディアスでラウドなロックの発展系を提示する作品になっている。
2018 年2 月6 日にはBAND 史上初となる日本武道館ワンマン公演を開催。 BAND史上最大規模のワンマンを大成功に納める。

一般発売チケット

プレイガイド一般発売日 11.17 sat10:00
EPLUS
LOWSON 0570-084-003
ID75664
PIA 0570-02-9999
ID131-918

※先行で規定枚数に達し次第、随時受付を終了させて頂きます。その場合、一般発売はございませんのでご了承下さい。

INFORMATION

プレイガイド先着先行
1次:10/25(木)12:00〜11/4(日)23:59
2次:11/8(木)12:00〜11/16(金)23:59

*チケットぴあ
http://w.pia.jp/t/otmt2018/

*イープラス
http://eplus.jp/otmt2018/

PAGE TOP