H.I.P HAYASI INTERNATIONAL PROMOTION

HEAD PHONES PRESIDENT

HEAD PHONES PRESIDENT

開場・開演時間が全会場変更となっております。
お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます。
※お持ちのチケットはそのままご利用いただけます。

LIVE SCHEDULE

201308.04sun 仙台MACANAMAP

OPEN 16:00 / START 16:30
Act: HEAD PHONES PRESIDENT / fade / IN FOR THE KILL / WILD FRONTIER / IinHIM / JADE / faker in my room / 「Story of Hope」
(問)MACANA:022-262-5454

201309.08sun 名古屋アポロシアターMAP

OPEN 18:00 / START 18:30
Act: HEAD PHONES PRESIDENT / fade / exist†trace / IN FOR THE KILL
(問)APOLLO THEATER:052-261-5308

201309.21sat 心斎橋CLUB DROPMAP

OPEN 17:00 / START 17:30
Act: HEAD PHONES PRESIDENT / fade / exist†trace / IN FOR THE KILL / Last Day Dream / DELIVER US FROM EVIL
(問)心斎橋CLUB DROP:06-6213-9101

201309.28sat 新宿BLAZEMAP

【=Fuse The Soul=】
OPEN 15:00 / START 15:30
Act: HEAD PHONES PRESIDENT / fade / exist†trace / Gacharic Spin

オープニング・アクト:ulna sound junction / Around the Nation
(問)新宿BLAZE:03-5155-5990
主催:Carry On / 協賛:TONIC code / 後援: BEEAST / 協力:H.I.P.



スタンディング¥2,500 (税込・入場時別途ドリンク代必要)
※東京公演のみスタンディング¥4,000(税込・入場時別途ドリンク代必要)

※4歳以上有料


□主催:TONIC code
□協力:H.I.P.

ARTIST PROFILE

HEAD PHONES PRESIDENT

Anza – vocal
Hiro – guitar
Narumi – bass
Batch – drums

ここ日本でも爆発的に盛り上がりを見せている、オルタナティブ・へヴィ・ロックムーヴメントの中でも一際異彩を放ち、シーンの中でその名を浸透させているのが、このHEAD PHONES PRESIDENTである。

女性ヴォーカル・ANZAの美しくも痛々しい程激しく撒き散らされる激情と、怒涛のへヴィネスとグルーヴが渦巻くステージングは圧巻である。トライバルなリズムネイションや美しいメロディ、生々しいエモーションを混在させたそのスケール感とダイナミズムに必ずや圧倒されるはずだ。

2000年。1stマキシシングル「escapism」は発売後わずか3日間にもかかわらず、タワーレコード渋谷店でのシングルチャートで1位を記録。また同日に行われたインストアライヴでは300人超を動員という衝撃的なデビューを飾る。

2002年からは国内に留まらず、海外でのライブツアーを開始。その端緒である2002年のNYツアーでは、初参加にもかかわらず大成功を収めた。 2003年にも同じくNYツアーを成功させ、2005・2006年にもNYへ。

この間にも1stフルアルバムになる「VARY」では、再度タワーレコード渋谷店でのインディーズチャート1位を奪首。その後もメジャー・インディーズ関係なく、国内外総合アルバムチャートで発売後第1週9位、第2週8位という快挙を成し遂げる。 さらにマキシシングル+DVD「de ja dub」、マキシシングル「WhitErRor」、ミニアルバム「vacancy」と作品を発表。さらに2006年には待望のライブ映像を収録した「Toy’s box」をリリース。

2007年からはスウェーデン・台湾・ロサンゼルスと活動の幅を広げ、世界各国から高い評価を受ける。海外からもツアーを待ち切れずにファンがHPPを求めて来日するケースを多く眼にするようになる。

国内外からの注目が集まる中、2007年12月に待望の2ndフルアルバム「folie a deux」をリリース。

2008年、ロサンゼルス出身”In This Moment”の日本公演・中国公演をサポート。さらに単独公演となるオーストラリアでのツアーを成功させる。10月には日本国内最大のラウドロックフェスティバル「LOUD PARK」に唯一の日本アーティストとして出演。さらに2枚目のライブDVD「PARALYSED BOX」をリリース。11月には「TASTE OF CHAOS」に出演。

2009年5月、”IN THIS MOMENT”のjapan tourにゲスト出演!
同年7月韓国・ソウルで開催された”ASIA METAL FESTIVAL 2009 SUMMER SPECIAL”出演。
17日には、HPP3回目となる台湾公演が決定!大成功を収める。

10月には3rd MINI ALBUM”PRODIGIUM”を発売、国内、海外を含め精力的にツアーを行う。
同年10月にshibuya O-WESTにてワンマンLIVEを行い大成功を収め数多くのオーディエンスを魅了した。

2010年2月、初来日となるTHE AGONISTの”Lullabies For The Dormant Mind Japan Tour 2010″にゲストとして出演、ツアーの大成功を収める。

同年4月、HEAD PHONES PRESIDENTとして初のBrazil tourへ。
地元紙にも大きく取り上げられたHEAD PHONES PRESIDENTの期待度の高さが伺える。LIVEは大成功を収め、数多くのBrazilのオーディエンスを魅了した。

現在はツアー先でもある国以外にも、ワールドワイドに幅広くファンを獲得、各国でのHPPのライブ出演への期待は益々高まるばかりなのである。

一般発売チケット

プレイガイド一般発売日 7.6 sat
EPLUS
LOWSON ID
PIA 0570-02-9999
ID201-830

※上記ローソンチケット番号は東京公演のみ適応になります。

INFORMATION

<Lコード> 仙台:22698 名古屋:41459 大阪:56321 東京:70516

MOVIE

先行発売TICKET

ただいま先行発売中のチケットはありません

PAGE TOP